帝王切開当日① 準備

 6時起床

無事に朝を迎えました。

夜中も何度か看護師さんが、お腹の赤ちゃんの心音を聞きにきていました。
入院中は看護師さんが来てくれるだけで、どこか安心します。

今日は朝から禁飲食。
ワタクシはシャワーを浴びてから 、青い手術着に着替えました。

グリセリン浣腸をされ、一気にお腹があったかくなって、
ぐるぐる~っってお腹が鳴り、ぎりぎりまで我慢して……ぷふぅぅ

血栓予防のための弾性ストッキングをはき、点滴もはいりました。

2010_0108_093231-P1020436_convert_20100327094455.jpg 
弾性ストッキングってキツキツだから、はくのにひと苦労です

2010_0108_093245-P1020437_convert_20100327094610_convert_20100327172337.jpg
点滴が入ると、いよいよだな・・と気持ちがひきしまります


手術は午後一番の予定。


「10か月お腹の中にいたベビーとやっと会えるんだ」 という喜びと期待感

そして

「無事に産まれるだろうか。自分の身体も大丈夫だろうか」 という不安感


そんな2つの気持ちがぐるぐると頭の中をめぐっています。


 

 

 


 

 

入院日④ 超音波 

「超音波で赤ちゃんの様子を見ますね~」
スタッフの方がいらっしゃいました。

最後の健診は12月24日だったから、約2週間ぶりの超音波だぁ。

たまたま人がいなかった 「分娩控室」 で超音波検査をしました。

予想体重は「2700g」
いいところでしょう…と言われました

263…… しかしここでまた問題が ……263

スタッフがだんだん増えてきたので、どうしたのかなぁ…と思っていたら、
赤ちゃんの頭がすっぽり骨盤にはまっていて、
頭部の測定がなかなかうまくできないとのこと。

「赤ちゃんは “いつでも準備オッケー” 状態。お腹も張っているので、
ちょっとでもおかしかったらすぐにナースコールをしてくださいね」
とのこと。

う~ん…。自覚してないけど。

気をつけます……。

入院1日目 ~術前問診/手術室のスタッフさん~

面会時間も終わり、

あとはプリンを食べて寝るだけだなぁ・・・なんて思っていたのですが、

麻酔科医・手術室看護師さんの問診がありました。


「不安なことはありますか?」 と聞かれました。


私はお腹を切るのはこれで3回目。

正直、出産とはいえ、 もう嫌だ。怖い・・・。
 
という気持ちが 回数を重ねるごとに強くなっていきます。


そこで、以下の3点をつげたのでした。

①腰からの麻酔が本当に怖くて怖くて嫌なんです

②なかなか麻酔がきかなくて怖い思いをしました

③手術中にも吐き気に襲われたのが辛かったです


担当の麻酔科医・手術室看護師さんは男性でしたが、

とても感じがよくて、 私の目を見てうなづき、メモをとりながら

ひとつひとつ丁寧にハナシを聞いてくれました。


さらにはご自身のお子さんのハナシや、病気で手術をした経験も交えて
 
私の緊張をほぐしてくれました。

気分的にだいぶ違います。

明日はよろしくお願いします☆

入院1日目 ~夕飯~

夕方になり、2人部屋に移動。やっぱり広い

今日はゆっくり休めそうだわ。


入院時に病院まで付き添ってくれた両親と主人は

一旦病院をあとにしていましたが、

面会時間 (15~19時) になってから再び病院に来てくれました


気づけば18時  ・・・・・・ 夕飯の時間です。

P1020432_convert_20100202172453.jpg 
~ 妊産婦食 ~
揚げだし豆腐きのこあんかけ
ホタテの照り焼き
キャベツの豆板醤漬け
大根の味噌あんかけ
ヨーグルトフルーツ

消灯時間の21時30分までは何を食べてもいいです。

それ以降の飲食は禁止です


そう言われると

消灯までに何か食べないとイケナイ!!

という気になっちゃいます

ということで・・・

大きなプッチンプリン を夫に買ってきてもらいました

消灯時間、ギリギリにお楽しみとして食べることにしよう


19時近くになり、リチャード・クレイダーマンの音楽とともに

面会時間の終わりを告げるアナウンスが流れてきました。

「じゃ、また明日のお昼頃に来るからね」と両親と主人。

「うん。ありがとう」と私。


病気で入院するわけじゃないけれど、なんか心細い。寂しいもんだね。

入院1日目 ~検査室~

帝王切開のため、手術前日の今日、 某大学病院に入院です。


午後からの入院だったので、両親と主人と4人で

お昼にハンバーグをがっつり食べてから行きました


病棟へ移動すると、母親学級で一緒だったゆかりさんが

病棟にいるではありませんか!!


なんとなんと、たまたま今日、ご出産後1ヵ月健診で病院に訪れていて、

私が入院することを知らせたら、わざわざ病棟で待っていてくれて

「がんばってね と言葉をかけてくれたんです。

本当に嬉しかったです☆

感動の再会のあと、いよいよ入院生活のはじまりです。


この病院に入院するのは、3回目。

まさか出産のためにお世話になるとは思っていなかったけどね。

希望していた6人部屋は満床とのことで、2人部屋へ。

しかもその2人部屋もまだ空いていなくて、「検査室」でしばらく待機。


待機・・・・・・といっても ゆっくりする時間はなく、

名前や血液型の書いたネームバンドをつけられ、

体重測定、尿検査、看護師さんの問診 etc ・・・ がありました。

横になって NST (ノンストレステスト) という分娩監視装置をつけ、

胎児の心拍、お腹の張り(子宮収縮) を調べました。


ザァァァザァァァとした雑音の中、 自分とは違う、

早めの心音が ドックンドックン  聞こえます。 


自分とは別の命がこの身体の中にあるんだなぁ・・・小さな感動


263・・・ しかし ・・・
263


看護師さん 「お腹、痛くないですか?」 

私  「特に感じません454。いつもより痛くないぐらいです。」

看護師さん 「一定の間隔じゃないけど、かなりお腹が張っていて陣痛のようなものがきてますね」


263・・・ 待つこと数分・先生の診察 ・・・263


なんだかざわざわ・・・。

このまま本当の陣痛になる可能性があるので、

その時は明日まで待たずに緊急手術になります。

緊急連絡先は普通1か所ですが、念のため2か所教えてください。

263・・・ へ?? は、はい ・・・263


私は子宮筋腫の手術を2回しているので、ただでさえリスクが高く、

陣痛があったら子宮破裂の危険性大なので注意すること・・・・・・と

ず~っと言われ続けていたので、ちょっと・・・いやいや、かなりビビリました


でっ、でも、もう病院だし!!!  大丈夫、大丈夫・・・・・・。ははははは。

明日、帝王切開のため、入院です!!

いよいよです!!


しばらく日記は書けないかな~。
 
100106_0911~01 

ではでは。

みかりんさんからいただいた「安産祈願」をぶらさげて

行ってまいります~

う…ウエスト???

両親が

 : Hanami :のウエスト、今、どれぐらいあるんだろうね(苦笑) 」 言うので、

メジャーではかってみることにした。

むむむ……330330330

どこだっけ…ウエストってどのへんだっけか…452452452

だいたいこのへん…(450) ってところではかってみました77

----------------------- 結果 -----------------------

約 1m1cm でした。

おおきくなったもんだ 254282

: Hanami : メモ
blogランキング、上位ランクイン。大変嬉しいです。ありがとうございます☆ 皆様の温かいポチ☆のおかげです。これからも変わらず日々の出来事を綴っていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

: Hanami :

Author:: Hanami :
ご訪問ありがとうございます。
性 別 : 女性
血液型 : AB
誕生日 : 1月20日
現住所 : 神奈川県相模原市
家 族 :
夫、娘(みぃちゃんH22.1.8生)

コメントありがとうデス
最新記事
リンク
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ