FC2ブログ

:Hanami: のちぃさな道草

: Hanami : の日々の出来事を、現在小5(11歳)の娘の成長とともに綴 っています☆

【個人面談】 2014年5月

「明るくて活発で、裏表がないように感じます」

そんな先生の言葉から始まった、年中になって初めての個人面談。


生活面でも特に問題はなく、遊びと学びの時ときちんと切り替えています。

お着替えも片付けも色々な準備も自分でできています。


お友達を作るのも上手で、最近になって、年少の時に同じクラスだった子以外とも

遊ぶようになってきました。(確かに新しいお友達の名前がでてくるようになってる。)

他のクラスの子とも交流を持っていますね~。
(確かに時々お迎えに行くと知らない子が名前を呼んで手をふってくれている。)

ケンカもなく、ケンカをしているお友達の中に入ってなんとかしようとしている姿をみかけます。


同じバスの子がクラスにいない、同じマンションの子がみぃちゃん以外同じクラスで心配したと

率直に伝えると、「それは配慮がなかったですね。すみません」と。

「いえいえ。かえって他の子とたくさん交流ができるのでかえってよかった」とも伝えました。


あと、気になっていたこと。

「色々と注意をしてしまって、お友達が嫌な思いをしていないか心配」は、

確かにお友達に「走ったらだめだよ。危ないよ」というような声をかけている姿はあって、

でもきつく、強く言ったりもしていないし、それで友達とどうの・・・っていうのは全くないです。


で、最後に先生から、

「結構やんちゃな男の子が集まっています。

そのせいか、今はあまり交流はないようです。

女の子も比較的元気な子が多く、ちょっときつく強く言ってしまう子もいて、

これからもしかしたら交流が広がっていくにつれ、

みぃちゃんにも嫌なことも出てくるかも知れないので、

その時には遠慮なくお知らせください。

あと、下品な言葉を使うのがちょっと多く聞かれるようになっているので、

気をつけてはいるのですが、おうちでもみていただければと思います」
とのこと。

なるほど~。

「おバカ」って言ってたことはあったけど、その時に注意したら言わなくなったな・・・。

「う〇ち」は外では言ってないと言ってたし・・・。


で、面談が終わると、延長保育のホーム利用の同じクラスの子が待っていて、

P1060009.jpg 

楽しそうに遊び、他のお友達も寄ってきて、

「みぃちゃんも今度ホームおいでよ」と誘われてました(笑)

さらに時々ホームを利用していた時に顔見知りになった先生も

「ご無沙汰してま~す」と挨拶に来て下さり、なんだかたくさんの人が。

なによりみぃちゃんが新しいお友達とも仲良くしている姿が嬉しかったです☆

PageTop